【マクラメ糸の種類】

*シングルツイスト・・・
束ねた糸をまとめて捻ったもの。単糸。
マクラメ用の糸は天撚り(あまより)なので柔らかく解けやすい。
フリンジなどの撚りを解いた装飾がある作品にオススメです。
 
*3つ撚り(3つ打ち)3ply・・・
単糸3本を撚ったもの。
シングルツイストの糸に比べて強度があり硬く解けにくい。
初心者にも結びやすく、解くときに糸が引っかかりにくいのが特徴。
重量のあるプラントハンガーなどにオススメです。

シングルツイストで作られる作品は柔らかく、優しい雰囲気が楽しめます。
3つ撚りは糸の凹凸がはっきりしていて、カジュアルな印象を楽しめます。
同じ作品でも雰囲気が異なりますので、お好みでお選びください。


*コットンコード(ブレードコード)・・・
16本の組紐タイプの糸です。
Bobbinyのコットンコードは芯があるので平たくなりません。
主にかぎ針の作品に多く使われていますが、
マクラメの模様が綺麗に揃うのでマクラメの作品にも好まれておりますが、
解くことができないタイプなのでフリンジ装飾がある作品には適しません。
 
【マクラメ糸の太さによる作品選び】

アクセサリーなどの小さい作品
                              ・・・1.5mmm〜2mm
コースターや小さめのポーチ
                              ・・・3mm
大きめのタペストリー
                              ・・・5mm

迷ったら3mmの糸がオススメです。
どんな作品でも3mmをベースに目安として感覚が身につけられます。



【Bobbinyのマクラメ糸の表記】
        ※当店(CHYAREE)での表記


『マクラメシングル』
『マクラメ3つ撚り』
『コットンコード』
  • BOBBINY
  • HOOOKED
  • KONFETTI

カテゴリーから探す

モバイルショップ

カテゴリーから探す